【作品紹介】9マルキ総絣「きずな」

奄美も梅雨入りしてしとしとと雨が降り続いております。
さて、しばらく間が空いてしましました作品紹介です。
9マルキ総絣で製作した作品名「きずな」です。

通常はベースの色は黒か白が多いですがご覧のように、1反物の中に白地と黒地が混在する大島紬です。
以前行われた翔け奄美コンテストでの最優秀賞も受賞しております。

大島紬は裏表がありませんのでお仕立てのバリエーションも豊富です。

黒地を襟にした仕立てのシミュレーションです。
なかなか手の込んだものは作るのが困難になってきております。
またの作品紹介もお楽しみに!

関連記事

  1. 芭蕉の糸取りレポ②

  2. きょら砂(砂絵)体験のご紹介

  3. 工房横に糸芭蕉を植えました

  4. 【きょら玉体験】マドラー製作していただきました

  5. ボトルウェア入荷しました

  6. 白大島が仕立て上がりました

PAGE TOP