若手職人向けに勉強会を実施しております

みなさまおがみしょうらー。奄美では天気がいい日が続いておりますがいかがすごしでしょうか。
夢おりの郷では若手職人に月に一度のペースで勉強会を実施しております。
自分の受け持つ工程だけではなく、その前後そして全体を理解することが大事です。

本日は糊張りの現場を見学、そして糸の種類などを勉強しました。
大島紬のタテの糸とヨコの糸は見た目は同じでも撚りの回数が違う。
泥染用、白大島用の糸の太さは違う。ヨミ数によっても使う糸が違う。
様々な種類の糸を使い分けて製造されていることを知ることができました。

本日も最後までご覧いただきありがっさまありょうた。

関連記事

  1. 2020奄美大島紬グランプリ 入賞作品紹介

  2. 【作品紹介】オーロラ5109

  3. 夏大島紬を使用したリバーシブルマスク

  4. 海外からのお客さま②

  5. 秋名バラの博多帯

  6. ステンドグラス照明に藍染が仲間入りしました。

PAGE TOP