白大島が仕立て上がりました

皆さまこんにちは。
いつもご覧いただきありがとうございます。
今は数が少なくなってしまった白大島です。
柄番号 7−165

これは織っている途中の画像ですが、タテの絣糸が切れやすく織り工さんが難儀して織ってくれました。

蝶にもリボンにも見えるこの柄ですが、
島唄をされるお孫さんにと誂えていただきました。

たくさん着て島唄も歌ってほしいです!
ありがっさまりょうたー!

関連記事

  1. 大島紬姿の園児たち

  2. きょら砂(砂絵)体験のご紹介

  3. 体験月間500名突破!

  4. 染体験楽しめます!

  5. ご家族で着付体験

  6. いつか伝統工芸士に

PAGE TOP