白大島が仕立て上がりました

皆さまこんにちは。
いつもご覧いただきありがとうございます。
今は数が少なくなってしまった白大島です。
柄番号 7−165

これは織っている途中の画像ですが、タテの絣糸が切れやすく織り工さんが難儀して織ってくれました。

蝶にもリボンにも見えるこの柄ですが、
島唄をされるお孫さんにと誂えていただきました。

たくさん着て島唄も歌ってほしいです!
ありがっさまりょうたー!

関連記事

  1. 奄美で染めたTシャツではた織り体験!

  2. 藍染のハンカチ

  3. 【作品紹介】9マルキ「逢いたくて」

  4. 【作品紹介】7マルキ総絣「ROSE」

  5. 繭を作りはじめました

  6. 【催しのご案内】奄美の黄金繭で織る

PAGE TOP